年金生活者の日記 一橋出版が自己破産。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一橋出版が自己破産。

教科書など教育関連の書籍を手掛ける出版社、一橋出版(東京)が東京地裁に自己破産を申請したことが7日、分かった。
申請代理人の弁護士によると、負債総額は約11億4900万円。

帝国データバンクによると、少子化や活字離れで売り上げが減少。商業高校向けの教科書に定評があったが、商業科を廃止する学校が増えたことも響いた。

 一橋出版は昭和22年に創業。平成15年8月期に約23億円の売上高があった。ただ20年8月期には約11億7000万円に落ち込んでいた。


サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/5/7)




(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」

「ロト6」当選番号予測ソフト






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。