年金生活者の日記 水素燃料バスの開発に成功

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水素燃料バスの開発に成功

東京都市大学(旧武蔵工業大)と日野自動車は3日、水素燃料を活用した小型バスの開発に成功したと発表した。

大気汚染原因物質である窒素酸化物(NOx)や二酸化炭素(CO2)をほとんど発生しない環境対応バスとして普及拡大を目指す。

日本自動車研究所の技術審査を通過したことで、水素燃料バスとして初めて公道走行が可能になった。

多くのバスが採用するディーゼルエンジンは、NOx排出が問題視されているが、水素燃料バスは発生量を約90分の1にまで低減でき、CO2は発生しない。

1回の充填(じゆうてん)で205・2キロの走行が可能だ。

ただ、普及するには軽油の5~6倍といわれる水素燃料のコスト低減が必要となる。

都市大は、工場からの排出ガスに含まれる水素を活用する実験に取り組み、コスト低減を目指す。


サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/4/4)




(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。