年金生活者の日記 月例経済報告、3年ぶりに上方修正。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月例経済報告、3年ぶりに上方修正。

内閣府が今月下旬に発表する5月の月例経済報告について、景気の基調判断を上方修正する方向で調整していることが14日、分かった。

上方修正すれば平成18年2月以来3年3カ月ぶり。
4月までは「急速な悪化が続いており、厳しい状況にある」としていたが、在庫調整の進展から輸出や生産が最悪期を脱しており、悪化のテンポが緩やかになっている、などの表現に改める見通しだ。

景気の基調判断は昨年10月に「弱まっている」と下方修正されたが、その後も実体経済が悪化し、5カ月連続の下方修正が続いた。

だが、今年3、4月に判断を据え置いたうえ、一部指標に明るい動きが見られたことから、「悪化のテンポが緩やかになっていくことが期待される」と付け加えていた。

実際に、3月の鉱工業生産指数は半年ぶりに前月比でプラスとなり、同月の貿易収支も輸出が8カ月ぶりに前月比でプラスとなった。

景気ウオッチャー調査で示された街角の景気実感も1~4月まで4カ月連続で改善するなど、“土砂降り”だった日本経済の先行きに明るい兆しが見え始めていた。

サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/5/15)



(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」

「ロト6」当選番号予測ソフト










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。