年金生活者の日記 北ミサイル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ミサイル

政府が北朝鮮のミサイル発射を誤って発表し、防衛関連産業の間でも戸惑いが広がっている。
自衛隊にレーダーを納入している大手電機メーカーは「精度を高めるほど多くの航跡が探知される。
レーダーがとらえた物体の識別はかなり難しい」という。

レーダーの感度調整や、正確に物体を識別するための技術が重視される。
レーダー探知担当者の判断に委ねられるケースもあるという。

北朝鮮のミサイル発射問題は、防空システム全体のハイテク能力が試されるだけに、電機メーカーや通信会社も強い関心を寄せてきた。

ミサイルなどに備えた大型システムは、防衛省が発注する仕様に基づいて生産する。
「会社全体の売上高に占める比率はそれほど高くないが、受注が比較的安定しているし、技術開発にとっても大事な意味を持つ」(機械メーカー)とされる。

複数のメーカーが分割して受注することも珍しくない。
米国製の部品も使われている。通信障害などに備えた補完的な回線を手厚く準備しているという。


サンケイウェブ(「経済・IT」2009/4/4)






(ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。