年金生活者の日記 ウィズエイジング?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィズエイジング?!

「アンチエイジング」という言葉が、特に美容の世界で言われ出して久しい

ですが、このたび朝日新聞の主催で「ウィズエイジング」フォーラムが開催

されました。

老いや病を受け入れ自分らしい生き方を目指す「ウイズ・エイジング」をテーマ

にしたフォーラムが6日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで開かれた。

キャスターの生島ヒロシさん(58)を進行役に、介護体験も交えつつ3人が

老いの迎え方を話し合った。

高齢者フォーラム「認知症になっても自分らしく生きたい」(朝日新聞社、

朝日新聞厚生文化事業団主催)には、作家の落合恵子さん(64)、エベレ

スト世界最高齢登頂記録を持つプロスキーヤーの三浦雄一郎さん(76)、

「ウイズ・エイジング」の提唱者、杏林大教授の鳥羽研二さん(58)が参加。

生島さんが市民の目線からテンポ良く進行役をつとめ、約400人が集まった

会場は終始、笑いに包まれた。

鳥羽さんは「ウイズ・エイジング」の意味を「その人なりの老化を個性に」と

紹介したうえで、「年をとることは悪いように思われがち。

肉体的にも精神的にも個人差が大きくなるが、いいものも悪いものも含めて

自分なりの個性」と説明した。

落合さんは「自分は多くのことに異議ありと言ってきたが、年を取ることには

アンチと言わない」と引き取った。

認知症だった母親を約7年間介護した経験について、自分の支えになって

いると話す一方、介護・医療現場の疲弊を実感したと指摘。

「老いも独立した輝きを持った日々だという視点と、政治や社会に『異議あり』と

手を挙げていく視点の両方が合わさったら一番いい」と提案した。

三浦さんは登山の経験などにもとづいた独自の呼吸法や体操を紹介。

飲酒量について質問を受けた鳥羽さんは「平均して2杯くらいがいいが、毎日

思い切り飲みたいという人がいれば、それは人生観、ウイズ・エイジングの

話なんです」と答えた。

話題は、認知症予防や介護・医療体制、自分らしい死の迎え方まで広がった。

埼玉県の女性(49)は「自分は母であり娘でもあり、自分の母親をどのように

看取(みと)るかを模索している。暗くなりがちなテーマなのに笑いがあり、

すべてを受け入れて明日からまたがんばろうという気持ちになれた」と話した。

asahi.com(2009/6/13)



★私のサイトご紹介★

海からの収穫 昆布のサプリメント

身長を伸ばすサプリメント

睡眠表示計 ズーチェック

ダニ捕りに「ダニの壷」

スタイリングには「ストーレイトヘアアイロンProStyle}

シャワー水栓「マイクロ バブル シャワー メイト」

喫煙防止に電子タバコ

エアロバイクでカロリーを消費してメタボを防止

組布団は羽根布団8点・20色がお得!

口コミで広まった豆乳おからクッキー

コンニャク豆乳おからでできたお菓子

枕に水を力を活かしました

ナイフの王様「ゴールドファインエッジ」

インフルエンザのガイドラインと予防

防犯・防災は自主警備型セキュリティシステムがお得!

ハゲ対策には厚生労働省が認めた発毛促進剤を!

fxでトレードをするには商材での勉強が欠かせません。

とりよせスイーツ特選

イオンスチーマーで楽して寝ている間に美しくなろう

コンドームで避妊と性感染症を予防しよう

青森県の産直商品のご紹介

メタボリックシンドロームの診断について

元気に生きる高齢者の日記








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。