年金生活者の日記 捕鯨船,帰港。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕鯨船,帰港。

南極海での調査捕鯨を終えた捕鯨船「第3勇新丸」が13日午前、山口県下関市に帰港した。
14日までに捕鯨船団6隻すべてが国内に帰港する予定。

第3勇新丸は米国環境保護団体シー・シェパード(SS)に捕鯨妨害を受け損傷しているが、乗組員らにけがはないという。

妨害による被害については、海上保安庁が13日から捕鯨船の実況見分を行うほか、乗組員らから事情を聴く見通し。

水産庁によると、船団は当初、生態調査などのためクロミンククジラなど900頭前後を捕獲する計画だったが、妨害の影響などで捕鯨数は8割を下回り、680頭にとどまった。

調査終了後に販売される鯨肉の価格について、同庁で「昨年に引き続き、値上げを検討せざるを得ない」としている。

捕鯨数が計画を下回るのは3年連続。

捕鯨船団は、6隻のうち第3勇新丸を含め3隻が13日中に下関に帰港。
調査母船「日新丸」は14日に帰港する予定で、残り2隻は今月7日と9日、すでに国内に帰港している。

昨年11月中旬に南極海の調査捕鯨のため日本国内を出港していたが、SS抗議船の活動家から薬品入りの瓶を投げつけられるなど捕鯨妨害を受けたほか、第3勇新丸が抗議船に衝突され、損傷していた。


サンケイウェブ(「経済・IT」。2009/4/13)




(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。