年金生活者の日記 米経済に前進の兆し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米経済に前進の兆し。

オバマ米大統領は14日、ホワイトハウスでの演説で、米経済に「前進の兆しが生まれはじめている」という楽観的な見方を明らかにした。

ただ、先行きについて「依然として厳しい時期が続き、まだ決して安心はできない」とも述べ、経済危機の克服に全力を挙げる考えを強調した。

大統領は景気対策、金融安定化、住宅対策など個々の政策が「回復に不可欠なパズル」と説明。
こうした取り組みの成果によって「われわれの立つ場所から希望の兆しが見え始めている」と述べた。

大統領の楽観的な発言は、住宅の販売や着工など一部経済指標が改善しつつある状況を受けたもので、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長も同日の講演で「景気の落ち込みが鈍化しつつある可能性を示す兆候がある」と述べた。

ただ、大統領は、失業率の上昇など「危機が終わる前にさらなる痛みがある」ともクギを刺した。


サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/4/15)



(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。