年金生活者の日記 世界経済の回復は2010年。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界経済の回復は2010年。

17日に来日した欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、東京都内で講演し、「異例の措置を実施しないといけない」などと述べ、いわゆる非伝統的といわれる追加の金融緩和策を5月7日の理事会で前向きに議論する考えを明らかにした。

同時に、国際金融を監督する機関や規制の必要性も強調。
世界経済の回復の時期については、2010年になるとの見通しを示した。

トリシェ総裁は講演で、追加の金融緩和策について「現段階ではいたずらな期待や思惑を承認してはいけない。ユーロ圏経済の状況を踏まえて決定する」と述べて明言を避けた。

ECBはこれまで、日銀が行っているような社債や長期国債などの買い取りには踏み込んでいない。
トリシェ総裁は、ユーロ圏はアメリカなどと違って銀行融資が中心であることを指摘し、銀行を通した支援が重要との認識を示した。


サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/4/18)




(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。