年金生活者の日記 物つくりが日本を救う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物つくりが日本を救う。

■「世渡り力」がないと…

 --日本の危機に対策は

 岡野 特効薬なんかないよ。
     まして日本は少子高齢化や若者の学力低下、犯罪そして新興国の追い上げなど、すべて前
     例のない問題ばかりで大変だ。
     しかも模範解答しか知らず、しかも「世渡り力」のない“エリート”じゃあどうしようもないよ。

 --「世渡り力」?  

 岡野 問題解決のための「人と情報のマネジメント力」ってやつよ。
     いい例が暗号を解読され、日本軍が壊滅的な損害を受けたミッドウェー海戦だ。
     どんなにパイロットが優秀だって、多勢に無勢で待ち伏せ攻撃されたらおしまいだろう。
     政治や外交なんてのは、どれだけ情報を集め、把握し、どう活用するかなんだ。
     そこには国の運命がかかっているんだからな。

    それでなくても日本人は“日本人10人でユダヤ人1人と対等”といわれるくらい甘い民族だろ
    う。
    そのユダヤ人だって“ユダヤ人10人で華僑1人と対等”といわれるほど世界には老獪(ろうか
    い)な連中が多いんだから。

 --すごい比喩(ひゆ)ですね

 岡野 ペーパーテストの成績でなったエリートの能力なんか社会に出てみないと分からない。
     昔、“何とかしゃぶしゃぶ”でイチコロの官僚がいたけど、“百戦練磨”の接待する側から見れ
     ば、そんな官僚なんて赤子の手をひねるようなもんだよ。
     世の中はまさに伏魔殿なんだから。

 --企業も同じでしょう 

岡野 そう。町工場のおやじだって同じだよ。
    どんなにいい腕をもっていたって、業界や技術などの情報を早めにしっかり把握しておかないと
    大変なことになっちまう。ちょっとした情報不足で倒産だよ。

 --厳しい

 岡野 そう。技術で一人前だってダメなんだ。
     経営者として自分のノウハウを守りながら、人にかわいがられなければいけないし、半面、言
     いにくいことも言って、ヤナやつをギャフンといわせるテクニックもなきゃいけない。

     「世渡り力」がなければやっていけないんだよ。


サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/4/22)




(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。