年金生活者の日記 「新型インフル」景気回復に冷や水。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新型インフル」景気回復に冷や水。

メキシコを震源地とする新型インフルエンザによって、世界経済が大きな打撃を受ける懸念が浮上している。

感染が広がれば、世界的に人やモノの移動が滞留することは避けられない。
なかでもメキシコに隣接する米国で感染が拡大するようなことがあれば、米国市場への依存度が高い日本経済は輸出の減少を通じて大きな影響を受けることは必至。

国内景気の二番底、三番底を懸念する声も上がり始めた。

 「フェーズ(警戒水準)が『4』になったことで、保護主義のように経済の縮小均衡を招く恐れがある」

ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次主任研究員は新型インフルエンザの経済へのマイナス効果についてこう指摘する。

ゴールデンウイークの旅行需要の減少といった短期的な影響だけでなく、中長期的には貿易や食品産業への影響が顕在化しかねないとみている。

2003年に大流行した新型肺炎(SARS)が人やモノの流れに影響を与えた。
世界銀行によると、東アジア地域の同年4~6月期の国内総生産(GDP)を約2%押し下げたという。

過去には1918~19年のスペイン風邪で大きな経済被害を受け、米国が11%、英国が17%という大幅なマイナス成長を記録している。



サンケイウェブ(「経済・IT」、2009/4/29)



(姉妹ブログ:ご案内)

「メタボリックシンドロームの診断について」

「fxで成功するには重要な法則がある」










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山田亮太

Author:山田亮太
小さな建設会社を営んでいましたが、5年ほど前に従業員に事業を譲って引退しました。今は、福祉用具専門相談員として近くの老人保健施設で働いています。借金こそありませんが蓄えもありません。年金だけでは生活できませんので、妻も働いています。早く、妻に楽をさせたいと思い、ネットで少しでも稼ぎたいと頭の老化防止を兼ねてアレコレ試行錯誤しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。